ライフハックで仕事と人生の効率をアップしよう!

ITエンジニアライフハック仕事術

  • ITエンジニアライフハック仕事術 - TOP

ITエンジニアライフハック仕事術

ITエンジニアライフハック仕事術

できるエンジニアや高収入なフリーエンジニアを見ていると、皆共通して、技術的なスキルが高いだけではなく、ちょっとしたことにも効率よく仕事をこなす工夫をしています。全体的な生産性を上げることで、より短時間に多くの仕事をこなしているようです。ITエンジニアに限らず、このストレス社会を生きるビジネスマンにとって、過剰な情報に振り回されることなく仕事の効率をあげるライフハックが自身の生活を充実させるポイントになるのではないでしょうか。もっと楽に仕事をこなすためのライフハックを紹介します。

サイト立ち上げの背景サイト立ち上げの背景

必死になって集めている日々の情報、活用できていますか?ネット上に垂れ流される膨大な情報に振り回され、飲み込まれていませんか?情報を有効的に活用するためには、その情報を使う自分という核がしっかりしていなければなりません。情報に依存し、情報に振りまわれるうちに自分を見失い、自分という核の存在を無視していませんか?情報とは参考にするべき対象であって、判断をゆだねるべき対象ではありません。常にニュートラルな姿勢で多角的な情報を参考にし、その情報に惑わされることなく自分自身で判断し決断することが大切です。

時間の無駄をなくすライフハック!時間の無駄をなくすライフハック!

エンジニアの仕事では、高い技術を要求されます。フリーランスのエンジニアであれば尚更高いスキルが無ければ生き残っていくのは難しいでしょう。日々、忙しく仕事をする中で自分のスキルアップのための時間を作ったり、家族と過ごしたりリラックスできる時間を作るのはとても重要なことです。しかし、よく聞こえてくる言葉は、「忙しくて、そんな時間はない」というものばかりです。そういう人には、今一度正直に自分のことを見つめなおしてもらいたいと思います。特に、「時間を無駄にしてはいないか」ということについてです。たまに、「あんなに働いて、いつ寝ているんだろう」と感じる人がいるはずです。それは、ただ時間の使い方が上手なだけなのです。あなたもライフハックを使って時間の上手な使い方を学んでみませんか?

人間関係をハック!チームハックとは人間関係をハック!チームハックとは

人間関係に悩む原因は何でしょうか。人前に出ると緊張してしまう”あがり症”も、人間関係を築きたい人にとって大きな悩みの種となりえます。そんな人は、ここで紹介する緊張状態を克服し、緊張している自分をリラックスさせるライフハックをぜひ実践してみてください。緊張しても克服できるようになれば、徐々に自信がついて、最終的にはあがり症自体の改善効果が期待できます。また、個人としての仕事効率向上だけではなく、チームとして成果をあげるためのチームハックも紹介します。文系出身者も理系出身者もお互いに接点を見つけてチームハックで成果を出すことを考えましょう。

より極端なライフハックを目指す!より極端なライフハックを目指す!

ライフハックは、仕事の効率を上げて生産性を高めるためのものです。と言うことはつまり、つきつめれば「やらなければならないタスクを減らす」ことが、もっとも効果のあるライフハックだといえます。短時間にたくさんのタスクをこなすためには、タスクひとつひとつにかかる時間を短くする他に、そもそものタスク自体を減らすという2種類のアプローチがあります。同じ成果を出せれば良いわけですから、その成果を出すための最短距離を求め続けましょう。ここでは、最短ルートを見つけるための具体的な考え方として有効なライフハックをいくつか紹介します。

現代人に必要なライフハック現代人に必要なライフハック

情報過多ともいえる現代社会で、情報化ストレスに陥っていませんか?常に新しい情報を仕入れなければいけないという脅迫観念、人よりも新しい情報を持っていないと戦えないという不安におそわれたり、ただでさえ忙しいのにタスクの合間をぬってはスマホで最新情報やSNSをチェックしてしまう。そんな生活に疲れ果てている人も少なくないはずです。そんな現代人におすすめしたい、もっと楽に生きるためのライフハックを紹介します。仕事の効率を向上するためにも、まずは「やらなくてもいいことをやっている自分」を自覚することから始めてみませんか?

誰でも使える仕事術誰でも使える仕事術

多くのビジネスマンが普段の生活の中で簡単に取り入れられるライフハックをピックアップしました。ライフハックを考える上で重要なポイントは、削れる部分を極限まで削ぎ落とすために、必要な無駄をあらかじめ作っておくことです。精神力だけでは超えられないシーンでもこのハックが役立ちます。体調面ではストレスや緊張などが気になる人も多いでしょう。緊張状態やあがり症を克服できると、社会人生活が少しは楽になるのではないかと思います。色々な場面で、あがらないためのライフハックを紹介します。緊張しているときは、深呼吸したり力を抜くなど、体の緊張からほぐすことを一通りやってみて、それでもダメなら開き直ってみることです。

ライフハック特集一覧

求人サイトでライフハック!

フリーエンジニアにとって、案件を探すこと自体が一苦労です。案件探しを飛躍的に楽にするライフハックとしておすすめのエージェントを紹介します。その手軽さからクラウドソーシングを利用しているフリーエンジニアも少なくありませんが、その報酬額の低さと手数料の高さから効率としてはあまり良くありません。一方、ここで紹介するエージェントでは長期的かつ高単価な案件の豊富さが特徴。手数料もかかることなく利用出来るので自然と報酬額が上昇します。また契約終了時には次の案件見付ける為の支援サポートも受ける事が出来るので、安定して仕事が出来て報酬が上がるのは勿論、安心感も得る事が出来ると言えるでしょう。

ライフハックとチームハックの差

しばしば「自分のアイディアが一番だ」と思い込んでしまう事がありますが、多くの場合はそれよりも良いアイディアがあります。その事に気付けるか否かが良い結果を残せるか否かに関わっています。コラボレーションなどでは相手も自分もその点を意識して気付けるかがキモになります。また、ライフハックとチームハックではベクトルが逆ですが、メリットを多く共有する事は両者にとって欠かせません。また上司が相手の場合でも心の動きを察知し行動を起こす事によって間接的にハック出来ます。まとめてしまうと「相手の話をよく聞き親切にする」という事になりますがこれこそライフハックが進化した常識と呼ばれる所以です。

タスク前のタスク

一旦取り掛かってしまえばすぐに済むような仕事でも、その時の気分や環境、または仕事そのものに問題を感じてなかなか着手出来ずに脱線してしまう、といった経験は誰でも一度はあるかと思います。これは本来の仕事と脱線行為に心理的に大きなギャップが作用しているからでしょう。仕事を「やらなくては」と思う事は自然で当たり前ですが、この思いが強すぎるとプレッシャーになり、その結果脱線行為に走ってしまいます。しかし、この脱線行為を仕事の前の仕事いう風にタスクに取り込むことによって、心理的なギャップを少なくし、自然と仕事に取り掛かる事が出来るようなります。