クラウドソーシングや求人サイトで時間短縮ライフハック!

ITエンジニアライフハック仕事術

求人サイトでライフハック!

求人サイトでライフハック!

案件探しに手間をかけない!
フリーエンジニアの場合、条件に合う案件をできるだけ高い報酬で安定して獲得することを目指しています。しかしその目的のためにどれだけの時間と労力を費やしているか考えてみたことはありますか?案件探しの時間と労力、無駄にしていませんか?クラウドソーシングや求人サイト、エージェントなどを徹底活用することで、その時間と労力を大幅にカットできます。

Pocket

クラウドソーシングの特徴

クラウドソーシング上ではエンジニア向けの開発案件から、数百円のライティング案件、デザイン作成など、規模も種類も報酬もピンからキリまで、実に様々な「仕事」の募集が公開されています。ネット上だけで仕事の受発注が成立するクラウドソーシングは、あらゆる意味で手軽です。その手軽さがクラウドソーシングの最大のメリットと言えるでしょう。フリーエンジニアやフリーランスにとっては、案件と案件の間にできた隙間時間を埋める手段として活用するのがベターです。そんなクラウドソーシングで一押しは、Craudia(クラウディア)です。おすすめする理由としては、システム利用料が無料と言う点が大きいです。一般的なクラウドソーシングでは、システム手数料が数%、多いところでは10%ほども取られてしまうのです。せっかく稼いだ売り上げを手数料で取られてしまうのは避けたいところですよね。また、ネットリテラシーが高いクライアントが多数いるので、良いマッチングが期待できます。まずはチェックしてみましょう!

Craudia:気になった方はクリック>>

エンジニアはエージェント活用でライフハック!

クラウドソーシング同様にネット上で案件を探せるエージェントサービスが増えています。そんな中で、エンジニア専用求人サイトとして一押しはレバテックフリーランスです。このエージェントは、業界でもトップクラスの案件数を抱える大手で、エンジニア個々のスキルに合わせた長期案件を獲得することができます。また、同社が抱える案件の90%以上がエンドクライアントからの直請案件であるため、全般的に高単価な求人が多いのも特徴です。クラウドソーシングとは異なり、報酬金額から手数料を引かれることがないのも魅力の一つですね。基本的には求人条件に記載された報酬額をそのまま受け取ることができます。
個人の力で条件に合う案件を探すよりも、案件探しはこのエージェントに一任することで、より早く、より確実に、より条件のよい案件をゲットすることが可能になります。スキルアップ相談や契約面でのサポートなど、充実したサポート体制でも高い評価を得ています。案件探しに苦戦しているエンジニアの方、低単価案件が多く悩んでいるエンジニアの方は一度この求人案件をチェックしてみてはいかがでしょうか?

レバテックフリーランス:詳細はこちら>>

ライフハック特集一覧

求人サイトでライフハック!

フリーエンジニアにとって、案件を探すこと自体が一苦労です。案件探しを飛躍的に楽にするライフハックとしておすすめのエージェントを紹介します。その手軽さからクラウドソーシングを利用しているフリーエンジニアも少なくありませんが、その報酬額の低さと手数料の高さから効率としてはあまり良くありません。一方、ここで紹介するエージェントでは長期的かつ高単価な案件の豊富さが特徴。手数料もかかることなく利用出来るので自然と報酬額が上昇します。また契約終了時には次の案件見付ける為の支援サポートも受ける事が出来るので、安定して仕事が出来て報酬が上がるのは勿論、安心感も得る事が出来ると言えるでしょう。

ライフハックとチームハックの差

しばしば「自分のアイディアが一番だ」と思い込んでしまう事がありますが、多くの場合はそれよりも良いアイディアがあります。その事に気付けるか否かが良い結果を残せるか否かに関わっています。コラボレーションなどでは相手も自分もその点を意識して気付けるかがキモになります。また、ライフハックとチームハックではベクトルが逆ですが、メリットを多く共有する事は両者にとって欠かせません。また上司が相手の場合でも心の動きを察知し行動を起こす事によって間接的にハック出来ます。まとめてしまうと「相手の話をよく聞き親切にする」という事になりますがこれこそライフハックが進化した常識と呼ばれる所以です。

タスク前のタスク

一旦取り掛かってしまえばすぐに済むような仕事でも、その時の気分や環境、または仕事そのものに問題を感じてなかなか着手出来ずに脱線してしまう、といった経験は誰でも一度はあるかと思います。これは本来の仕事と脱線行為に心理的に大きなギャップが作用しているからでしょう。仕事を「やらなくては」と思う事は自然で当たり前ですが、この思いが強すぎるとプレッシャーになり、その結果脱線行為に走ってしまいます。しかし、この脱線行為を仕事の前の仕事いう風にタスクに取り込むことによって、心理的なギャップを少なくし、自然と仕事に取り掛かる事が出来るようなります。